【画像】ブリンケン国務長官がイケメンすぎ!若い頃や身長・経歴も調査!

ブリンケン国務長官

バイデン政権のもとで、第71代国務長官を務めているブリンケン氏。

ハリウッド俳優と言ってもおかしくないくらい、ダンディーなイケメンでかっこいいですよね。

特にお母様世代には人気のようです。

そこで今回はブリンケン国務長官の経歴や身長、若い頃などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

ブリンケン国務長官がイケメンと話題!

現在60歳のブリンケン国務長官(1962年4月16日生まれ)。

様々な報道で目にする機会も多く、ダンディーで優しそうな外見に、ついつい目が行ってしまいますよね(笑)

ネット上でも、

これはまさにハリウッド俳優!

「イケメンすぎ!」という声が沢山あがっていました。

俳優のアラン・ドロン氏や、

アラン・ドロン氏

プリズンブレイクのアレクサンダー・マホーン氏に似ているという声もみられました。

アレクサンダー・マホーン氏

確かに!!足して割ったらそっくりかも!

【画像】ブリンケン国務長官の若い頃!

18歳の頃のブリンケン氏。若い頃もイケメン!

この写真は、ブリンケン氏が通っていた、フランス系バイリンガル・インタナショナルスクール「エコール・ジャンヌ・マヌエル」の1980年の学校年鑑に載っているもの。

ブリンケン国務長官はニューヨーク州生まれですが、母親の再婚により、母親と継父と一緒にパリへ移住し、9~18歳まで10代のほとんどをパリで過ごします。

だからブリンケン氏は、英仏のバイリンガルなんですね。

ブリンケン氏は39歳の時、エヴァン・ライアンさんと結婚。

奥様は公務員で、オバマ政権でバイデン大統領が副大統領だった時、広報のアシスタントなどを努めています。

まさに美男美女のエリートご夫婦ですね。

スポンサーリンク

ブリンケン氏の身長やエリートすぎる経歴!

  • 名前:アントニー・ジョン・ブリンケン
  • 生年月日:1962年4月16日(60歳)※2022年7月現在
  • 出生地:アメリカ・ニューヨーク州ヨンカーズ
  • 出身大学:ハーバード大学/コロンビア大学

ブリンケン氏は、ウクライナ系ユダヤ人・ハンガリー系ユダヤ人の両親、外交官一家に生まれます。

ハーバード大学では社会学を選考。学生雑誌の編集者となり、一時はジャーナリストや映画監督を夢見ますが、コロンビア大学のロースクールで法務博士号を取得。

クリントン元大統領のスピーチライターを務め、その後民主党スタッフとなり、バイデン大統領と親交を深め、バイデン副大統領補佐官に就任。それ以降アメリカの様々な政策に携わっています。

ただ頭がいいだけじゃなく、ジャーナリストや映画監督を夢見ていたのも素敵ですよね。

そしてバイリンガルで、社会学から法務までオールマイティすぎる…

ブリンケン氏の身長は?

ブリンケン氏の身長は178cm。

バイデン大統領が182cm。お2人ともさすが高身長でかっこいいですね!

【動画】趣味はギター!歌もうまいバンドマンだった

ブリンケン氏の趣味は、ギターとサッカー。

歌いながらギターを引く、ブリンケン氏↓

超がつくほどの高学歴・エリートなのに、

趣味が音楽とサッカーなんて、歌もうまくて、カッコ良すぎる!

スポンサーリンク

まとめ

ダンディーでかっこよくて、高学歴で、バンドマン!

非の打ち所がないブリンケン国務長官について、まとめてみました。

バックグラウンドを知ると、さらに素敵に見えますね(笑)

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次