【時系列】浅倉唯のストーカー被害まとめ!事務所LIBERAの対応に物議

仮面ライダーアギレラ役の、人気急上昇中の女優・浅倉唯さんが、ストーカー被害を受け、所属事務所「LIBERA(リベラ)」の対応がヒドイと物議を醸しています。

所属タレントを守るべき事務所が、わざわざ「ストーカー被害は確認できなかった」と声明をだすのは、なんだか違和感を感じますよね。

今回は浅倉さんのストーカー被害の真相についてまとめてみました。

スポンサーリンク
目次

【時系列】浅倉唯がストーカー被害の真相を告白!

2022年7月5日、浅倉唯さんは自身のインスタグラムを更新し「私の口から真実をお話しします」と、ストーカー被害を告白しました。

まずは、これまでの一連の流れは次の通りです。

6月18日:浅倉唯さんがストーカー被害にあう

6月28日:事務所が、声明文を出す

7月5日:2度目のストーカー被害にあう
・事務所が、謝罪の声明文を出す
・これを受けて浅倉唯さんが真相告白

これから内容について、詳しく見ていきましょう!浅倉唯さんの説明によると、

<6月18日の昼>

  • 見知らぬ男性がオートロックをくぐりぬけて、自宅の敷地内に侵入
  • 同じエレベーターに乗って、降りた後も付きまとい、壁に隠れて盗撮
  • この日以外にも何者かの視線を感じることが度々あった

警察に防犯カメラの映像を確認してもらったところ、これらの証拠はきちんと残っているそうです。

<6月18日の夜>

不安を感じた浅倉さんは、友人で同じ事務所の「世古口凌さん」の元に避難したところ、週刊誌「フライデー」に写真を撮られる。

世古口凌さんの自宅前の浅倉さん

<6月28日の夜>

被害の10日後、浅倉唯さんの所属事務所「LIBERA」は、公式Twitterで、浅倉唯さんのストーカー被害に対して「警察や弁護士に対応をお願いしている」とし、以下の声明を出しました。

<7月5日の夕方>

浅倉さんのオートロックのついた部屋のインターホンが何度も鳴る。

配達の人でも、オートロックをくぐり抜けることはないため警察に通報。

※現時点ではストーカーに該当する可能性が非常に高く、住居侵入罪での捜査を進めている。

浅倉さんの公表を見る限り、警察とやり取りの後、

これらの件について浅倉さんが事務所に連絡したところ「え?」という返事しかなかったとのことです。

<7月5日の夜>

所属事務所「LIBERA」は、公式Twitterで「本人からの強い要望で掲載したが、ストーカー行為にはなりえない」と謝罪しました。

この公式ツイートを読んだ、浅倉唯さんは

  • 事務所から情報を操作され正しい情報が伝わらないと感じた
  • 何度も言わないと避難場所を用意してもらえなかった(用意してもらってないですよね?)
  • 不安だが自分で自分の身を守るしかない

などの理由で、今回自身のインスタグラムで真相を公表することにしたそうです。

所属事務所に対して、行動を起こすのは怖くて、勇気がいったでしょうね。
26歳ですが、しっかりしてますね!

浅倉唯の事務所LIBERAの対応に物議!

浅倉唯さんの告白に対して、ネット上では、

浅倉唯ちゃんの事務所の対応やばいな… 所属女優がこんなに怖い思いしてるのに…

ひどすぎる。タレントを守ってあげるのが事務所の仕事でしょ。

浅倉さんがここまでされて、怖い思いをしているのに対処もせず、挙句やることが浅倉さんが狂言を言ったみたいな発表。

ありえない。

浅倉唯さんの事務所やばすぎだろ… 早く別の、しっかり対処してくれる事務所に移ってほしい。

浅倉唯ちゃん、事務所移籍できないのか?

今の事務所、唯ちゃんのTwitterをロックするなんておかしいでしょ。

普段から浅倉唯のストーカー被害があることを知って、

わざとストーカーっぽいことして世古口くんのところに避難させて、

その現場を撮影するフライデー記者の作戦だったみたいな可能性もあるよな

浅倉唯さんの件、まだ事情が詳しく分からないのでハッキリしたことは言えないけど、

事務所の『LIBERA』は過去にローラさんと10年の長期契約をして満了しても自動で更新したり契約が終わっても2年は芸能活動が出来ないとかめちゃくちゃなこと報じられてたとこなので心配すぎますね…

など、浅倉さんを心配する声が多数あがっていました。

ストーカー被害とフライデーに撮られた日が同日だったことから、浅倉さんにつきまとったのはフライデーの記者なのでは?という声もありますが、

記者なら、オートロックをくぐり抜けてまで写真を撮るのは行き過ぎですし、熱狂的なファンなのか…?

LIBERAは過去のローラと奴隷契約のトラブルも

芸能事務所「LIBERA」は、過去にローラさんと奴隷契約騒動もあり、

ローラさんは2017年に突如、自身のTwitterで、

「最近裏切られたことがあって心から悲しくて沈んでいるんだけど、わたしは人には絶対しない」

などと、意味深なツイートを投稿。

超売れっ子だったローラさんは、実質20年の専属契約+契約期間が切れても2年間活動できない「奴隷契約」だと取り沙汰され、物議を醸しました。(2018年にローラさんは事務所と和解し、2020年に事務所を退所しています)

過去にこんな騒動もあったため、今回の浅倉唯さんの件もファンの方は心配されているようですね。

事務所側は声明文で「警察や弁護士の対応をお願いしている」と公表していましたが、浅倉さんによると「事務所は警察に連絡さえとっていなかった」と言っています。

事務所の対応と、浅倉さんの公表には大きな食い違いがありますが、浅倉さんにとっては大きな不信感になっていると思いますので、今後の対応次第では、事務所退社などもありえるかもしれません。

浅倉唯さんは人気上昇中ですし、ローラさんのように契約は大丈夫なのか心配ですが、無事解決されるといいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次