【画像】kabaちゃんの若い頃はイケメンだった!激やせで別人の現在

2022年9月1日放送の『UTAGE!』の「KABA.タイム」で演出・振付を担当したKABA.(かば)ちゃん。

2016年に性別適合手術、声帯手術を受けて以来、美容整形や、ダイエットなどで、
現在も激やせ&美人化進行中。

若い頃とはまるで別人ですね。

そこで今回は、懐かしいkaba.ちゃんの若い頃と現在を比較していきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

【画像】kabaちゃんの若い頃はイケメンだった!

KABA.ちゃんは、1996年に小室哲哉がプロデュースした、ダンスユニット「dos」のメンバーとしてデビュー。

イケメンでかっこいいですよね!

当時dosのメンバー3人全員、肌が色黒でした。

kabaちゃんはdos時代、

喋るとオネエであることがわかってしまうため、テレビ出演の際は、あまり喋らないようにと事務所に注意されていたエピソードがあります。

こちらもセクシー。

当時は俳優の勉強もしており、役に制約がかかるため、事務所の方針でカミングアウトできなかったそうです。

今でこそ、LGBTという言葉が認知されつつありますが、20年以上前は難しかったでしょうね。

ちなみに、kaba.ちゃんのこの頃の本名は、
椛島永次(かばしま・えいじ)さん※性別変更にあわせて戸籍も変更

福岡県出身のダンサー&振付師で、18歳の時上京し、渋谷のダンススクールに通い、21歳に、ニューヨークへ単身ダンス留学。

ダンススクールに通っていた頃、TRFのSAMさん達に出会っていたとのこと。

若い頃のKABA.ちゃんは、色黒でセクシーな雰囲気でしたが、

この頃の小室ファミリーのダンサーの方は、みんな色黒のイメージあるかも。

スポンサーリンク

【画像2022】kabaちゃんが激やせ!美人すぎて別人

2022年9月1日のKABA.ちゃんのインスタグラムの画像。

同じ人物とは思えない、美人なお姉さん。

かばちゃんの面影ある??少しある…たぶん。

戸籍変更後の、本名は椛島一華(かばしま・いちか)さん。

今のKABA.ちゃんにぴったりな名前ですね。

2022年6月頃。ダイエットに成功し、この時の
体重は54キロ

かなり痩せてますね。

元々女性になる前は62~64キロあったそうですが、徐々に痩せていき、

コロナ太りしないように、1年ぐらいかけてダイエットに成功し、54キロに。

スタイル良すぎてびっくり!
足長くてほそ~い!

そして工藤静香さんに激似!!

KABA.ちゃんの身長は172cmなので、完全なモデル体型ですね。

・172cmの標準~理想体重…59~65キロ

・172cmのシンデレラ体重(モデルのように細く、痩せてみえる体重)…53.3キロ

現在、KABA.ちゃんは53歳(1969年6月19日生まれ)ですが、

この体型の維持と、美への挑戦を惜しまない努力が素晴らしいですね。

KABA.ちゃんのインスタグラムには「湘南美容クリック」での施術の様子が度々アップされています。

この日のメニューは、

  • ウルトラリフトプラスハイフ(全顔+首)
  • ベビースキン水玉リフティング(顔・首)
  • ボトックス注射(眉間・目の下・目尻・バニーライン・口角)
  • ヒアルロン酸注射(口角下)

日々の努力の賜物ですね。

性別・声帯・戸籍を変えて、女性になったKABA.ちゃん(本気度が半端ない!)

KABA.ちゃんの美への追求はどこまで続くのか…

KABA.ちゃんはSMAPの「世界にひとつだけの花」の振付師として有名ですが、

振付師としてだけでなく、ダンサーのKABA.ちゃんも見たいですね!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次