【パンツ泥棒】高木毅の評判は悪い?現行犯逮捕疑惑や経歴を調査!

岸田内閣で「自民党国会対策委員長」を務める高木毅(たかぎ・つよし)元復興大臣。

自民党最大派閥の「清和会」の事務総長に起用の見通しで、過去の「パンツ泥棒 」疑惑が再び浮上しています。

そこで今回は、「パンツ泥棒って何?」と思われる方に、

高木毅氏の評判や過去の疑惑についてまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
目次

高木毅ってどんな人?経歴は?

まずは、高木毅氏のプロフィールがこちら。

  • 名前:高木毅(たかぎ・つよし)
  • 生年月日:1956年1月16日(66歳)
  • 出身地:福井県敦賀市(つるがし)
  • 出身校:福井県立敦賀高等学校→青山学院大学法学部卒業
  • 家族構成:母・妻・二男・二女
  • 父:故・高木孝一氏(敦賀市長歴任)
  • 所属:安倍派(清和政策研究会)

【選挙は1度のみ落選】
1996年・衆議院議員総選挙(初出馬)で「下着泥棒疑惑」が問題視され落選。2000年の初当選以降は、連続8期当選。

地方議員を経験することなく、いきなり国政選挙にでたんですね。8期連続はすごい。

【主な要職】
2005年第3次小泉改造内閣・防衛庁長官政務官
2014年第2次安倍内閣・国土交通副大臣
2015年第3次安倍改造内閣・復興大臣(初入閣)
2017年衆議院原子力問題調査特別委員長
2019年衆議院議院運営委員長
2021年岸田内閣・自民党国会対策委員長(※2022年8月時点)

様々な要職に就かれ、現在は「自民党国会対策委員長」に。

2022年2月、れいわの山本太郎氏が、衆院本会議の壇上で「令和4年度の予算案」に抗議したことで、高木氏の下着どろぼー疑惑が再浮上しました。

「パンツ高木」とはなかなか衝撃的なネーミングですね・・・

高木毅の評判は悪い?

やはりパンツ泥棒絡みの評判が多くみられましたが、養護する声も。

悪い評判

原発推進派が復興大臣なんて笑ってしまう。

福井県民だけど 地元ではみんな知ってる話
今更かよって感じだわ

あと選挙カー内でのセクハラも凄かったらしいで
親が敦賀市長やってたから親の七光りでここまでこれたんやろなぁ

良い評判

高木さんはなかなかの人物頑張ってほしい

高木氏の実力は政界では高く評価されている。

パンツ事件なんていつの話をしているのか。くだらないね。

今さら昔の話を掘り返す必要はない。

仕事をしっかりしてくれれば全く問題ない。

良い評判というよりも、今さら昔の話で騒ぐなという感じでしょうか。

でも知らない人はどういうこと?ですよね。

高木毅のパンツ泥棒疑惑とは?SMAPに救われた?

30代の頃の高木は下着泥棒の常習犯であり、福井県警に現行犯逮捕されたこともあったと、2015年10月15日発売の『週刊新潮』と『週刊文春』の両誌において報じられた

ウィキペディアより引用

現役国会議員で要職についているような人物のウィキペディアに、こんな内容が載っていること自体が衝撃。

週刊誌の報道によると、

被害者の妹の説明:
高木氏が想いを寄せていた地元敦賀市の銀行員の女性宅の合鍵を勝手に作り、不法侵入して下着を盗んだ。

近居の住民の説明:
侵入時に手袋を着用し、侵入後に手袋を外したのを目撃した近所の住民が不審に思い、車のナンバーをメモしており、通報されて被害が判明。

青学在学中にも、帰省した際に、元交際相手の下着をとったとの指摘もあり。

これらの報道に対し、2017年、自民党福井県連会長の山本拓衆院議員は「現行犯逮捕は事実」と名言。

自民党は「そういった事実はない」と見解を示し、高木氏本人も報道を一貫して否定しています。

ちなみに、地元紙「日刊県民福井」が「下着窃盗疑惑は事実」と1面にとりあげるも、

2016年1月13日は、SMAPの解散報道と重なって、全国的にあまり話題にならなかったとのこと。

まさかのSMAPかぶり(笑)

ウィキペディアにも詳しく載っているくらい、地元では有名な話だったようですが、30年以上も前のことですからね。

ただことある事に話題にされるのは、インパクト強すぎ疑惑なので、仕方ないかもしれません…

スポンサーリンク

まとめ

高木毅氏の評判や、下着泥棒疑惑についてまとめました。

パンツ議員やパパ活議員など、日々話題が絶えませんね・・・

誰にでも過ちはありますし、「高木氏の実力は政界では高く評価されている」という意見を信じたいものです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次